2011/07/29

出国準備‐VISA

VISA(査証)
フィリピンへの渡航にVISA(査証)は必要なのか?
参考 Philippine Embassy – Tokyo, Japan | ビザ & 認証手続き

21日以内:VISA不要
21日以上:観光VISA(~59日間)
「観光VISAは59日間まで有効。それ以上滞在の場合は、現地の移民局で延長(1カ月分ずつ)が必要。」
※労働VISAや学生VISA(留学)など種類があるので、目的に合わせてご確認ください。

…と、聞いていたのですが、なぜか、いきなり、3ヶ月間有効のVISAを発行してくれました\(^o^)/

証拠写真→
Issue Date(発行日)
 25 JUL 2011
Expiration Date(有効期限)
 25 OCT 2011

2011/7/25~2011/10/25の3ヶ月間!

「現地の移民局で申請する時はチップ(賄賂)を払わないと、すごく時間をかけられる~」などと聞き、覚悟していましたが拍子抜け。
いや、よかった、よかった。

申請から発行までは、1週間
注意すべき点は、申請に必要な書類が多いことです。公式サイトから引用すると、

<全ての必要書類はA4 サイズ用紙で英文のものを提出すること。日本語の書類は英文訳を必ずつけること。いずれも原本とコピー を各書類に添付してビザ課まで提出して下さい。>

観光ビザ取得に必要な書類
・写真 (3.5 x 4.5cm) 1枚をはり、英文で正しく記入したビザ申請書
パスポート(有効期限まで 6 ヶ月以上 + 滞在日数あるもの)
(氏名、生年月日等の記載ページをコピーし、原本と共に提出すること)
往復航空券、または予約確認書
学生の場合在学証明書有効な学生証(英文)
・無職 / 学生の場合 :配偶者又は親からの身元保証書(ビザ課窓口にて取得)
(その際、身元保証人の身分証明書経済的能力を証明する書類を提出。)
・フィリピンのスポンサー(知人、受入団体等)からの滞在中の保証を含めた招待状(英文)
とそのスポンサーの身分証明書(パスポート又は運転免許証等)

【ポイント】
!!親からの身元保証書はサイトからDL不可。
そのため、申請より先に、1度大使館を訪れなければなりません。
!!在学証明書も学生証も英文のものを用意。
国際学生証を作るならお早めに。(私は大学生協で1日で作れました)
!!スポンサーの身分証明書は、免許証をスキャンしてEメールで送ってもらいました。


まとめ:日本国内でVISAを取ると対応がいい。しかし、申請には多くの書類が必要なので、注意。

2 comments:

  1. 永山さん

    VISA取得お疲れ様です。
    そうですよね、国内で取ろうとすると大変なんですよね…。
    私がケニアに行った時は空港で取りました。
    必要書類も1枚だけで簡単に取れたんですが、正直下りなかったら大変でしたよね;;

    この、コメントを見ている頃はたぶんもうフィリピンだとおもいます。
    インターンシップ楽しんでくださいね。

    日本から応援しています。

    小川直子

    ReplyDelete
  2. 直子さん

    コメントありがとうございます!!!!
    空港で取ることも可能なんですねー。びっくり!
    あわわ・・・確かに、下りなかったら大変・・・。予想以上に都合よく取ることができて、本当にラッキーでした。<神様がついてる!!笑

    とっても楽しんでいます!
    凹むことも多いけど、ひとつでも多くのものを得て帰りますね♪

    フィリピンのPasig cityから。

    tomoこと、永山

    ReplyDelete