2012/10/28

TOEICスコア 735→880(Aレベル到達)


TOEIC公式テストの結果が返ってきました。


合計:880 (Reading 450 Listening 430)

(^o^)/びっくり!

にわかには信じられませんでした。

受験直前に解答したTOEIC公式問題集でも、
Listenig(85/100)=【355-415】スコア換算
Reading(76/100)=【325-375
合計【680-790
でしたので、「ちょうど1年前に受けた時(735/201110)から、成長していない…。」と落ち込んでいました。


さて、「1年で150点ちかく得点をあげた勉強方法」ですが、

楽しく実践(+TOEIC学習です。


201110月のTOEIC以降、卒業論文と就職活動でTOEIC学習から完全に離脱しました。

201110月から201210月の1年間にしていたこと≫

【英語に触れ続ける】

ほぼ毎日
facebooktwitterを通して英語で交流
・リスニング:洋楽と、英語の多いFMラジオInter FM(J-WAVE)
YOU TUBEで英語動画視聴
(15分前後で歴史・生命科学を解説。司会男性の軽快な早口&アニメーションが魅力)
(世界で一番見られている・お化粧HOW TO動画) 

週に2・3回
英語ブログを読み漁る(ファッション、料理、インテリアなど)
英語ポッドキャストを流し聞き
「日経WEEKLY(同名の英文紙の解説)
Fit to Radio(ダイエット・フィットネス応援番組)

月に3回程度
洋画鑑賞(1作品につき「日本語字幕→英文字幕」の2回)
Lang-8(外国語添削SNS)に英語記事の投稿
Lang-8アカウント http://lang-8.com/195163


【実践・応用編】

20123
国際会議出席(英語プレゼンテーション) 

20128
フィリピン1カ月旅行(単身で渡比。フィリピン人と交流する日々。)

20129月~
・オンライン英会話「ラングリッチ」でインターンシップ
60名以上の講師と英語インタビュー 
英文ニュース「VOAを週に5本読んで、英会話教材化


【使用した学習書籍】

TOEIC受験1カ月前に始めて、途中まで
(リスニング+文法パートのみ。Part6.7は手つかず)

アルク 聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score800

…気が向いた時にだけ、流し聞き

以上です。(苦笑)

★日々の学習記録>> Studyplus
 (使いやすく、twitterにも同期できるので気にいっています。)


TOEIC学習」は、はっきり言うと、目をそらし続けていました。(…楽しくはないので。)
ただ、毎日、楽しんで、趣味的に英語に触れ続けていました。そのおかげで、忘れることはなかったし、ある程度は語彙が身につき、なにより「読解力(内容理解)」が向上したのかもしれません。(断言できないのは、「自覚」がないため。本当に「趣味的に」英語に触れていたので…。)

今回の880点という結果は、自身の感想としては「え!?こんなに高い点数がとれちゃったの!!?」と、相当驚いています。大事なことなので何度でも言います。

TOEIC学習」にこだわらなくても、「英語学習」(リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング、4要素すべて)を続けていれば、【730800】へのステップアップが可能だということが分かりました。ただし、1年かかりました



【まとめ】

…さて、一番効果的だったのは、どの勉強方法だったのでしょうか?←
ブログの読者の皆さんの期待にこたえられなくて、大変申し訳ありません。
ただ、これが本当の本当に真実です。
これらが、私がTOEIC880点を獲得するまでにやってきたこと、全てです。

TOEICテストで計られる能力は「リーディング・リスニング」ですが、ぜひ「ライティング・スピーキング」も同時に学ばれることをオススメします。前者よりも、後者の方が、自分の英語力を実感しやすいし、悔しさや歯がゆさで英語学習のやる気が起きます
ライティング:外国語添削SNSLang-8


【今後の展望】

TOEICの学習は続けます。
まだ手つかずの問題集がたくさんあるし、TOEIC学習からも英語が学べること(弱点が分かること)は明らかなので。そして、900点を本気で狙います。

「フォーマルな英語」、「論理的な英語」を身につけたいです。
「友人との日常会話」では問題の無い「カジュアルな英語」しか身についていません。
真に目指す先は「英語で外国人と学術的議論・ビジネス交渉です。


勉強方法は、正直、考え中です。

・毎日、VOACNNTIMEなどの英語メディアの記事を読む。
(近い目標は経済誌「Economist」。今はまだ、難解で時間がかかりすぎる。)

・英語ブログへの掲載を意識した、高度な英作文への挑戦。

・英会話授業では「ディベート」(議題への賛成・反対意見を、理由をつけて論理的に述べる)の練習


ステップ・バイ・ステップですが、毎日成長できるように負荷をかけ続けようと思います。
ここで満足しない。英語を勉強している理由は「TOEICで高得点をとること」ではない。


長文記事を読んでくださって、ありがとうございまじた。
そして、いつも応援してくださって、ありがとうございます。
特にTwitterでは多くの英語学習者の方と情報交換、切磋琢磨させて頂いております。
Twitter @tomo627



フィリピン・セブ島から愛と感謝をこめて。

tomo



7 comments:

  1. おお、すごいね!
    めっちゃ英語勉強してるじゃん!
    確かにTOEICの勉強は苦痛だわ。
    俺も毎日何らかの形で英語にふれあうのが大切だと思ってる!
    俺に取っては、英語の映画見るのは一番楽しい勉強法かな笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. コメントありがとう!!!!\(^▽^)/
      「勉強していた」というよりも「使っていた/浸かっていた」のほうが、しっくりくる1年間でした。
      映画はいいよね!私は大好きなシーンを英語字幕で何度も再生して、ノートに書きとったり、音読したりするよ♪

      Delete
    2. すごいです!!
      自分もなるべく4技能をレベルアップさせるというやり方で学習しているので、とても参考になります。
      英語学習者の自分にとって英語学習のモチベーションが上がる記事に出会えて幸せです!

      Delete
    3. >> uralam1さま

      温かいコメント、ありがとうございます。
      一見、TOEICの試験とは直結していないようにみえた学習方法でも、確実に「英語力」として蓄積されていたようです。かたよらず、4技能をレベルアップできるように頑張りましょうね(*´▽`)!私もuralam1さんのコメントでモチベーションが上がりました!!

      Delete
  2. すごい!とても参考になりました。
    私も本当に英語力をつけるには、TOEICスコアや勉強方法って目安のひとつにしかならないなって感じていたので、身近にこんな素敵な例があると本当にがんばれるよ!ラングリッチは講師が多すぎて選ぶに選べないのだけど、とてもやりやすそうだし始めてみようかな。

    ReplyDelete
    Replies
    1. >Yuchikoさん
      はじめまして!(お友だちのYuchikoちゃんかな?)
      コメントありがとうございます(*^^*)
      それほどストイックな勉強方法ではないので、「効率的」な勉強方法とはいえないですが、1つの例になれれば幸いです。

      ラングリッチの講師紹介を、近々、記事にしようと思います。
      ★「講師の選び方の基準」は、NAVERまとめに作ったので、ご覧ください。
      http://matome.naver.jp/odai/2134994015654359401

      Delete
  3. すごい!
    現在スコア770点です。(2012年10月の段階)
    楽しむ為の勉強(映画、TED、英会話)はやっているんです。
    ですが、目標の900まで伸びません。
    どうすればいいでしょうか?

    ReplyDelete